今の自分だからこそ伝えられることがある。それを次の世代に伝えていきたい。

物心ついた頃からやんちゃっ子だったぼくは、本当に好き勝手にやってきたと思う。

その中で喜んでいただけた人もいれば、不本意ながら傷つけてしまった方もいて…。

でも、どんなに凹みまくっても、落ち込みまくっても、ある根拠のない自信もずっと持ち続けています。

それが絶対にご縁に恵まれている!ということ。

だから、最初はどんなに他人や環境のせいにしていても、絶妙なタイミングで自分と向き合うキッカケを与えてくださる友人や先輩、先生の存在に気づくことができています。

体育と球技大会、運動会、体育祭、放課、給食だけを楽しみに生きていた小学生~高校生生活。

ところが、小4のときの担任の先生のおかげで勉強を好きになるキッカケをいただき、その後家庭教師をして自分が教える側になったり、果てには勉強を続けたくて大学院に進学したりしました(笑)

到底小学生の頃の自分を知っている人からすると信じられないかもしれませんが、キッカケを上手に掴めたのもそういった根拠のない自信が大前提であったから、一歩ずつでも前に進んでいこうとしていけたのかもしれません。

そんな自分が社会人になって、いろいろな方の想いに自分が勝手に翻弄されてしまい、2014年までの5年間は完全に迷子状態。。

転職も2回して、心身ともにやられて、「もうダメだ…」っと思ったときに、マインドマップを通じていつも支えてくれているモノの存在にようやく自分から気付くことができるようになり、こうやって自分の足で歩き出す覚悟ができました。

そうすると、今までにないくらい自分の心に無理なく行動が自然とできるようになり、毎日が仕事でも本当に楽しいくらいに。


こういった今の自分の現状だからこそお伝えしたいこと。

それが活きた学びを通して、活きた人間関係を築ける人材を協育していくこと。

そのために今の自分ができることを最大限実践していきます。

自己紹介画像

繋ぎ人だからこそ 代表 岡井尚之