ぼくはマインドマップを伝えたいわけじゃないんだ

現在マインドマップを全国各地でお伝えさせていただいておりますが、マインドマップの描き方を教えるための活動をするつもりはさらさらありません。

もちろん描き方は教えます。

でないと、マインドマップを描けるようにはなりませんので(^^;

過去まだお金をいただかずに無償でマインドマップを教えていた頃には、そういった想いを持って活動していたように思います。

マインドマップの良さ
マインドマップの魅力
マインドマップの…

最初の頃は教えるのが楽しかったのですが、気付いたらだんだん描くのも教えるのも辛くなってきて…

結局そのときにはその原因不明の辛さに耐えられなくて、約半年間マインドマップを描けない日が続きました。


キッカケは新しい人のご縁から

そんな日々が続いたときに、ご縁があって福岡のDさん(初対面)と直接2人で会う機会がありました。

話の流れの中で

「岡ちゃんって何かできることある?」

「え~っと。。マインドマップなら描けるし、教えることができますが…」

「ならそれを是非福岡でも伝えてよ!来年の2月とかどう?」

「えっ!?あ、ああ…」

という間に話が決まり(笑)
このとき初めて福岡でマインドマップを教える機会ができて、このことが全国的に講座を開催するキッカケになりました。

カウントダウンスタート


と、決まったのはいいですが…

それまで半年間近くまともにマップを描いていなかったので、どうしようか悩んでいたとき、Dさんに相談に乗っていただく中で、

「自分の伝えたいことをマインドマップを通してお伝えするようにしよう!」

ということを自分で決めた途端に、お伝えしたいことやこれから自分がどうやっていきたいかに目を向けれるようになっていることに気付きました。

キッカケ
 2013年11月秋葉原駅前にてDさんと

あのときお伝えした内容はまだぼくが教わったことをベースにしていますが、現在ではほとんどが自然と変わっていき、振り返ってみると1年前と違ったことを伝えている自分にビックリです(笑)

なにが言いたいかというと、
ツールの魅力ばっかり伝えていても相手の興味は引けるけれど、

ぼく自身は全然つまらなくて

今だからこそ伝えたいことをマインドマップを通してお伝えすることの方が、楽しくて楽しくて仕方ないんです!!


しかも、この気持ちは自発的に湧いてくるものだから、一切モチベーションとかやる気とか気合はいらないんです。

なにせ自分がやりたくてやりたくて仕方がないことをやろうとしているんですから♪


こうやって自分にとってやりたいものや貴重な気付きを得れたのも、やっぱり自分一人の力では無理でした。

特にDさんには、ご縁をいただいて以降夫婦共々お世話になりっぱなしなくらいで…本当に有難いご縁ばかりです。

けれど、このご縁を活かすも殺すも自分次第なのも事実ではないか、と日々感じている今日この頃です^-^