前回の記事でマインドマップに対する勘違いのBEST3について書きましたが、3つ目のブランチのことについて直接ご質問をいただいたので、全体への共有もかねてこちらで投稿します^-^


ご質問の内容は
ブランチを伸ばしたくなる理由はなんですか?
というものでした。

実際にこの質問をくださった方の推測はほとんど正しいとぼくは思いました。
・見た目のバランスを重視したため
・自然と伸ばしたくなるテーマだったため
・久々に描いたときテンションが上がって伸ばしたくなったため
などなど

他にもいろんな状態のときにブランチを伸ばしたくなるのですが、そうなる主な理由が一つだけあります。
その機能をマインドマップは活用しているといっても過言ではないでしょう。

それは一体なんだと思いますか?







「いい加減答えを言えー!!」
って思いませんでしたか?

要するに、
脳は何かが足りないと感じるとその空白を埋めたいという欲求に駆られるという特徴があります。

このことを専門用語では、脳は完全性を求めるといいます。

たとえば、
1、2、3・・・と来たら、次は何がみなさんの頭の中で連想されましたか?

1、2、3という数字の並びからを連想した人もいれば、

ある人は、
1、2、3、ダァー!!!(猪木風)という感じで連想された方もいます。


また、よくある話で
相談を持ちかけられたのにもかかわらず
「…やっぱりいいです」
と言われたら、どう思いますか?

ぼくなら、
「そこまで言うなら最後まで話してー!!」
って叫んでしまいます(笑)


このように
不完全な情報を与えられると、空白を埋めようとする脳の機能
をマインドマップのブランチは活用しているのです。

つまり、
ブランチを引くことで脳が不完全な情報を埋めようと高速で検索して、その結果としてブランチの上にキーワードが書かれていくことになります。

だからこそ、
潜在的にすでに自分自身が持っているキーワードが次々に引き出されていくため、自分の思考のチェックやアイディア創作などにマインドマップは活用することができる
と言われています。

宝箱