こんにちは!
繋ぎ人だからこその岡井です。

いきなりですが、
みなさんは自分のことを信じていますか?

というより、
どのくらい信じていますか?


ぼくは、ちょうど今から2年前に自分のことがよくわからなくなり、自分を信じることができなくなっていました。

それも、いつの間にか…

でも、あるアニメがキッカケで自分のことを信じるキッカケができました。

スパイラル推理の絆

主人公の歩は何をやっても自分よりできる兄と比較して、自分のことを信じれずにいた。

そんな中、ある事件をきっかけにいろいろな人物の出逢い、これまで信じれずにいた自分自身と向き合うことになる。


このアニメは、高校生のときも見ていたけれど、そのときは「面白いアニメだな~」くらいにしか思えなかった。
けれど、自分のことがよくわからなくなった2014年4月12日、自分のことを見つめ直すキッカケにするために「感謝すること」というお題でマップを描くことに決めました。

ところが、描いてみたものの…出てくるフレーズは一般的に当たり前とされる「感謝」の一例しか出てこず、マップを描き終わったあと愕然としたことを今でも覚えています。

自分の言葉というよりも、誰かの言葉、世間でよく語られている言葉で、ぼくの本心ではなかったのです。

でも、もうちょっと同じテーマで向き合うと決めました。

そして、3日目まだ愕然とした感じを引きずっていたのですが、なぜか急に
「あ、スパイラルを観たいなぁ」
と思って、みることにしました。

何気なく久しぶりに見返していたら、
なぜか主人公の歩と自分が重なっているような気がしてきて…

そうしたら、このアニメで重要なキーワードである『あやめ』の花言葉の話を聴いた瞬間、ビビっと来たんです!

『あやめ』の花言葉 = 信じる者の幸福

あやめ

幸福になれるから信じれるようになるのではなく、信じれるようになったときすでに幸福であることに気付けるようになること。

どれだけ自分のことを信じれたかが、自分自身が幸せであること・自分の能力を使いこなすことにリンクしていること。

初めは自分では自分のことを信じれなくても、自分のことを信じてくれている身近な人の存在が自分を信じられるようになるキッカケになることもあること。


負けない強さより、負けて立ち上がる強さの方が尊いこともある。

信じる力は運命すら変えられる。


これらのことを物語から受け取ったとき、
「そうだ!自分のことを今すぐ信じることはできないかもしれないけれど、自分のことを想いながらセントラルイメージに『信じる者の幸福』が花言葉のあやめを描いてみよう!」

そう決めて描いたマップがこちらです。


描き始めた当初はもちろん半信半疑。

上手くいっているのかさえ、自分ではわからない。

そんな状況が2ヶ月近く経った頃、講座中に受講生の方から
「なんで岡ちゃんはそんなに自分のことを信じられるの?」
と質問されてたとき、

「……」

はじめは何を質問されているのか、さっぱりわかりませんでした。
でも、別の人からまた違う場所で同じようなことを質問されたとき、自分のことを信じれるようになっていることに初めて気がつきました。


「もっと自信を持って!」
「自信を持つことが大切だよ」
と言われても、ピンっとくるようでこなかったけれど、このアニメがキッカケで自分のことを信じてみることをはじめてみました。

この後、また落ち込むことがあって自信をなくしそうになったとき、別のアニメを見返す中で変わっていっています。

そのことについてはまた後日にでも^-^