「絵を描くのが苦手なので、マインドマップはわたしに合わないでしょうか?」

はじめて受講を希望される方から、よく似たような質問をよく受けます。


この問いにお答えする前に…

そもそもみなさんにとって「わたしに合う」ってどんなイメージですか?



すぐにできるようになること
わたしに合う
でしょうか?

それとも、

わたしの意見に合うこと
わたしに合う
でしょうか?


それぞれの方にとっていろいろなイメージがあるとは思いますが、
もし仮に前者のすぐにできるようになること
「わたしに合う」
ということだとしたら…

すぐにできるもの=わたしに合う
すぐにできないもの=わたしに合わない

と思いがちではないでしょうか。


でも、あくまで僕自身の答えとしては
すぐにできるかどうか
そればっかりはその人自身の現状次第だと捉えています。

たとえば、
中華料理が上手にできるようになるかは、
これまでほかの料理をしたことがある人か
全く料理をしたことがない人か
どちらの方が早く中華料理が上手にできるようになりそうでしょうか?

もちろん例外はあるとは思いますが
おそらく前者の方がすぐにできるようになりやすいと思います。



つまり、

自分に合うか合わないかを
すぐにできるかどうかで判断する

のはなんかとても勿体ないと思いませんか?^-^


会わないからやらないの?