こんにちは!
繋ぎ人だからこその岡ちゃんです。

先日八ヶ岳でマインドマップ合宿を初開催。

これまで全国でお伝えさせていただき、
旧応用コースまでお伝えした方で、かつ、
ずっとやりとりが続いている地域の人たちを対象。

北は、秋田・山形
南は、広島・鳥取
から八ヶ岳のある長野に大集合!



で、そこで何をしたかというと…
マインドマップは一切描いていません(笑)

やったことといえば、
会場となるペンションの大掃除!

実はそのペンションがオープン前で、
まだ掃除が行き届いていないことを知り、
総勢20名で一気に綺麗にすることにしたのです。


とはいえ、
なぜマインドマップ合宿なのに大掃除?

と思われるかもしれませんが、その話はまた後日として…

今回はその大掃除のときに遭遇した思い込みについて共有します。




大掃除のとき、
ある方が廊下を掃除するにあたって掃除機で一気にやろうとしたところ…

「あれ、この掃除機ってノズルフォースが合体できないだけど…」
掃除機部位

「えっ、そんなことない…でしょ…って本当だ。明らかにくっつかないね」
掃除機②

「この隙間ノズルはつくんだけど、それをとって付け替えてみると無理だよね?」
掃除機③

「うん、そうだね。こりゃあ面倒だけど隙間ノズルでやるしかないね!」





というようなやりとりが掃除機を使う人が変わる度に行われて、
結局最後まで隙間ノズルでやることに。。。


で、大掃除が終わった翌日の夕方、
ペンションのオーナーの方に

「掃除機のノズルとホースって合わないですよね?」

と改めて尋ねたところ、

「えっ!?ちゃんと合いますよ!いつもノズルで掃除してますし」

「本当ですか!?」

というやりとりがあって、
実際にちゃんと合っていることを見せていただいたところ…

………

……



なんと!!


隙間ノズルを外してノズルを装着するのではなく、

隙間ノズルを付けたままノズルを装着するタイプだったのです!!∑(゚ω゚ノ)ノ

掃除機④

自分の家の掃除機はいつも隙間ノズルを外してノズルを装着しているから、
てっきりこのタイプもそうだと思い込んでいたら…




一度強く思い込んでいることはなかなか気づけないない


ということを改めて身をもって体験した大掃除でした(笑)