こんにちは!
繋ぎ人だからこその岡ちゃんです。


2年前の2014年4月

ぼくのこれからやっていきたいことについて、コンサルを依頼したことがありました。


コンサルを初めて受けたときにアドバイスとして、
① もっと結果がわかりやすいのを対象にした方が良い
② コース名がわかりにくいからもっとわかりやすい名称が良い


当時考えていたコース名は
創造コース
整理コース
という名前。

そして、
確かに受講して何か結果を出した(収入アップなど)という報告は受けたことはありませんでした。


そういう状況だったので、
コンサルの方からアドバイスの通り、
①結果がわかりやすい
⇒資格受験などを対象としたコースを開講
②講座名を誰でもわかりそうな名前に変更
創造コース⇒基礎コース
整理コース⇒応用コース
ということをやり始めたのです。

今ではどちらも変わっていますが、なぜそうなっていったかということを改めて記録に残すことに決めました。


まず、今回は①について。

資格受験、つまり受験生を対象にするなら、まずマインドマップが勉強に向いているということを改めて自分自身でも体験する必要がある

そう考えて、ぼく自身も資格の勉強をすることを決意。


選んだ資格は
旅行業務取扱管理者


旅行が好きだし、
それが仕事になっていく可能性があるから
一石二鳥で良いかも!!


そう思って選び、U-CANの教材を使って、
資格の勉強をスタートしたのです。

マインドマップで資格受験勉強①

当時使っていた教材




マインドマップで資格受験勉強② マインドマップで資格受験勉強③

こんな感じでマインドマップで情報を整理




確かにやってみると、思っていた以上にマインドマップで整理すると覚えやすくなり、勉強ははかどっていました。


しかし!!


やり続けて1ヶ月くらいしてから、だんだん違和感がするように!?

やっていることに全然気合が入らなくなってきて、これでは資格の勉強どころではない!!(>_<)


そう感じる日々が続いたので、
そのあと裏紙を使ってあるテーマでマップを描いてみることに◎

そのテーマは
【資格受験勉強をやめることによるリスクはあるのか?】


今覚えばこのときのマップを残しておけばよかったー!!

って思うのですが…



このテーマで描き始めてわかったこと

それは…
白紙だった
ことです(笑)


つまり、
資格受験勉強をやめることによるリスクは、その当時のぼくにとって一切なかった!!

という驚愕な事実が発覚したのです!!(笑)



これまで
「仕事のために…」
「U-CAN教材料の分はせめて取り返したい!」
なんてことを考えていたのもあり、

途中でやめる

という選択枝はありませんでしたが…


その事実が発覚した瞬間、
「おれにとってリスクがないならやーめよ♪」
となってホッとした自分がいたのです(笑)



白紙にも価値がある

ということを実はこのとき初体験したわけですが…

先日の記事でもご紹介したように、
わかっているつもり
になってしまっていると気づけることも気づきにくくなるんですね(^^;
【参考】岡ちゃん、白紙であることがいいんだよ



<教訓>
結果だけを得ようと実践しても
自分が続けられないなら意味がなくなってしまう


<追記>
実はこの気付きを得たあとしばらくして、
素敵な出会い自分と向き合うキッカケ
を得ることができましたo(^▽^)o

それらを求めてやったことではありませんでしたが、

でも、まずはやってみる!!
っていことを実践したからこそ得られたものだと思います。




資格受験勉強にマインドマップで使える使えない

コンサルの人に頼ることが良かった悪かった



ということではなく、

本当に今の自分にって必要なことなのか?

に向き合うことがまず大切なんだと
このときのことを思い出して改めて気づいたので、

このこともまた講座で発信していきますよー(*≧∀≦*)


岡ちゃん