繋ぎ人だからこその岡ちゃんです。


今回の岡ちゃん通信では
よくある質問シリーズをお届けします。

記事を書き始めたら
思った以上に書きたい内容があることが発覚!

なので、
何回かに分けてお届けすることにします^-^


テーマは

何度やってみてもできるようにならないんです

です。


=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆


「どうすればマインドマップを描けるようになりますか?」

というご質問と同じくらい、

以前お伝えした方の中で、
「やっぱりマインドマップは自分には合いませんでした…」

「何枚か描いてみたのですがその後使えませんでした…」
という声もよくお聴きします。


この話を聴く度に、今までは
(描き続けていないからなんだけどなぁ…)
と内心思っていたし、

そのことをそのままお伝えすることもありました。


しかし、
去年2015年の冬頃から
「もしかたら大前提となることが全然伝わっていないんじゃないのか?」
と思うようになり、

講座自体の構成をガラッと変えることに。



今まではいきなりマインドマップの話になっていたんですが、
リニューアル版では

・そもそもなぜマインドマップなのか?

・マインドマップを使いこなせるようになるために意識すると良いこと

を講座の冒頭部分で入れるようになりました。


その分、講座中に描く時間やシェアの時間が短縮されてしまったのですが、
半年間8組のグループにお伝えさせていただく中で
やっぱり大前提の話が大切だということを感じるようになりました。

なぜなら、以前よりも受講生の方から
「日常生活でマインドマップを活用しています!」
というご報告を受けるようになったからです。


実際、講座が終わってから日常生活で活かせていない方は
以前から同様に

そもそもマインドマップってどんな特徴があるか?
マインドマップ5つの心得を意識できているか?

というマインドマップを描けるようになるためにはベースとなる部分
が分かっていない。

それどころか覚えていないことがほとんどです。


核心となる部分をそもそも知らなくて
果たして実際に行動に移せるようになるのでしょうか?


たとえば、
この状態を別のことに置き換えてみますと…
・車の仕組みを知らないで
「車を動かすことができないんです」
と言っている状態


・富士山に登山するときに夏の格好で出かけて
「わたしにはこの山は厳しくて登れません」
と言っている状態


・電源が繋がっていないテレビを前にして
「スイッチを何度入れてもテレビがつかないんです」
と言っている状態


・車の仕組みは知っているけど肝心な車がないのに
「車を運転することがいつまで経ってもできません」
と言っている状態


・料理をしようと思ったけど食材や食器がない状態で
「わたし料理ができません」
と言っている状態


・テレビはあっても使い方を知らない状態で
「あれ?この時間帯にやっているはずの番組がやっていないぞ
と言っている状態



このような状態になっている方をあなたが見かけたら
どのように感じますか?

「それじゃあできませんよ(笑)」

と思いませんか(^^ヾ



じゃあ
なんでそんな状態になってしまっているのでしょうか?

そして、
なぜ自分ではその状態になっていることに気づけないのでしょうか?


ぼくは
・まず大前提となることを知らないで
・実践することばかりに意識が向いてしまっていること
が上記の事例のようになってしまう要因の1つだと捉えています。

 

 

登山をしてみたい!
登山

 

料理をできるようになりたい!
料理


車を運転できるようになりたい!
運転


そう思ったら、
まずあなたならどのような行動を起こしますか?



料理ができるようになりたければ、

自分が作りたい料理をするために
必要な食材や食器類、調理法を知る必要があるでしょう。


しかし、それだけでは料理をできませんよね。


料理するためには
必要な食材や食器類を揃えることも必須だと思います。


この状況が満たされて
初めて料理に取り組めるようになると思いませんか?



料理が上手にできるようになるかどうかは
もちろん経験することが大切です。

しかしながら、
最低限上記の内容のような状態が整っていること
が大前提の上での経験ではないでしょうか?


もちろん大前提となっていることがすべて揃うまで待っていたら、
いつまで経っても実践することができないですよね(笑)


【第1段階:ホップ】
なにが大前提となるかをまず知る

【第2段階:ステップ】
その上で、
実践していくなかで知ったことを徐々に理解していく

【第3段階:ジャンプ】
そして、
理解していく中でしだいにできるようになっていく



以上のような段階があると捉え、
講座もこの段階に合わせて構成することにしました。

まさか、
3段飛びをしたいのにいきなり
【ステップ】や【ジャンプ】
から始める人はいませんよね(笑)


>>その2へ続く

=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆


いかがでしたでしょうか?

あいかわらずマインドマップのことを書こうと思っても
他のことに話が展開していっていますが(笑)



大前提となる第1段階目のことをぼくは
はじまりのまち
と呼んでいます。

このまちでは、
さまざまなキッカケがあります。

情報・材料・人脈などを得る場があります。


その上で、

このまちの基本ルールは
自分から働きかけてはじめて何かを得ることができる
です。



ぼくがこれまで参加していた勉強会やセミナーは

どちらかというと<自分から働きかけなくても
必要な情報をもらうことができました。

そのことに最初の頃はそのことを有難く思い、
とても喜んでいたのですが…

いつまで経っても行動に移さない自分がいました。。


そんなある日、
「ただ情報があるだけでは、
自分がやりたいと思っていることに応用できないんだ!」
ということにようやく気づいたのです。

………

……



あとがきからまた話が広がってきてしまったので(笑)
一旦今日はここまで!

またこの後の話は次回お届けします^-^