こんにちは!
繋ぎ人だからこその岡ちゃんです。

前回(何度やってみてもできるようにならないんです~その1~
の続きをお届けします。


まず前回で、
日常生活でツールやスキルを活かすための
3段階ステップをお伝えしました。



だいたい途中で挫折される方の多くは、
「早く日常生活で使いたい!」

という想いが強いばっかりに、
最初のステップを軽視される感じがします。

ぼく自身のこれまでの経験を思い出しても
長く続かなかったもののほとんどは
最初のステップのことをずっと度外視していたように思います。


最初のステップ
それはまずは知るというステップ



マインドマップであれば、
そもそもマインドマップはどんな場面で活用できるのか?

生まれるキッカケは何だったのか?



などという情報は、
最低限知っている大前提での描き方だったりします。


たとえば、
料理で言えば、

包丁や鍋、まな板はどういう場面で使いますか?

くらいの初歩中の初歩の話です。


そういった大前提の話を知った上での
マインドマップで言えば描き方

料理で言えば
調理方法ではないでしょうか?



まず「マインドマップが使えない」と感じている方は、
その大前提を知っているのか?

そして、
大前提を知った上で
「5つの心得」
を理解しているのか?


それらがチェックポイントになります。



もしマインドマップを日常生活で活かしていきたい方は、
改めて以下の項目についてチェックしてみてください。

□ そもそもマインドマップとは?
□ マインドマップの起源は?
□ マインドマップ5つの心得は何のためにあるのか?


何度も強調してお伝えしますが、

大事なのは、
まずは知っているかどうか?


そして、
その上でこれらについて
あなた自身の言葉で
説明したり、表現できているのか?


あなたの現状はいかがでしょうか?



=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆

もしチェックポイントについて
よくまだわかっていない

と感じた方は、
受講生の方でしたらノートを見返してみてください。

すぐに見返してわかるように
書いてありますか?


受講生以外の方は、
学んだ本や情報をもう一度チェックしてみてください。


まずはそこからです。



わかっていなければ
わかっていないという事実を
あなた自身が自覚することから「はじまり」ますので◎

一歩


それでは、本日はここまで!

岡ちゃん


>その3に続く