こんにちは!
繋ぎ人だからこその岡ちゃんです。

 

先日とても素敵な方から勧めていただいた本があります。

一冊や二冊ではなく何冊も(笑)

 

まずは本を揃えて、

「これを読みたい!」

と思った本から読み始めています。

 

そのうちの一冊
『ハーバードの人生を変える授業2』
があります。

s__6053892

 

この本に書いてあることを簡単に言うと、

生きたい人生をあなたは選択できる。

その選択にはあなたのマインドセットが影響している。

ということが書いてあります。

 

マインドセットとはそもそもなんぞや?

ということなのですが…

詳しい説明自体は書いていなかったので、
ぼくが代わりに表現するとしたら、

出来事に対する受け取り方 = マインドセット

 

よく例え話で使われるのが、
コップに水が半分入っています。

img_9580

この状態を認識してあなたは次の二択のうち、
どちらの印象を受けますか?

A:足りないと感じる

B:満ちていると感じる

 

この答えに正解を探すのではなく、

あなたはどうですか?

ということに自分自身が向き合うことが大事なような気がしています。

 

もちろん上記の二択以外の答えもあると思いますし◎

 

 

そういった物事の捉え方の話を読んでいるときには、
どちらかというと何気なくただ読んでいただけでした。

しかし、

後半になったら突然ぼくのアンテナセンサーが反応しだして、
とにかく今すぐに活かしたくなる情報をピックアップしまくることに!

 

その情報の1つに

いまを生きる

という1989年に上映された故ロビン・ウィリアムズ氏主演の映画があります。

いまを生きる [DVD]

 

この映画のことを知ったあと、

「この映画はいますぐ観たい!」

と今夜8時頃に思い立ち、ソッコーでDVDをレンタルして、たった今妻と一緒に全部観終わりました。

 

観たことある方と是非直接シェアをしたいので、あえて内容については触れませんが…

ぼくはとってもやるせない気持ちを抱きました。

 

それは、

ありのままでの主題歌で大ヒットになった
映画アナと雪の女王
を観たときと同じような気持ちでした。

 

 

この感じていることを言葉で表現できませんが、このモヤモヤっとした感じ…

嫌いじゃないです(笑)

 

なにかぼくの中にすでにある宝地図を見つけた感じがして♪(#^.^#)

 

ありがとう、キャプテン。