こんにちは!
繋ぎ人だからこその岡ちゃんです。
 
結局予定していた日程よりも1か月も遅れてしまいましたが、
ようやく年末年始企画の取りまとめが完了いたしました。
 
今回一番共感を集めたマップは
4、5番のマップ
 
mm2016-04
 
mm2016-05
 
です(*^o^*)
おめでとうございます!!
 
 
今回も開催して思ったことは
まずはやってみる
まずは出してみる
という姿勢がとても大切だということ。
 
実は、今回企画に最初はエントリーしていたけれど
中には全くマップが描けない
と言って断念した方も数名います。
 
そういった中でも、
何度も描き直してシェアしてくださった方もいて。
 
 
 
講座の最中でもお伝えさせておりますが、
「どう思われるか?」
という視点で描いたマップと
 
「どう思い描こうか?」
という視点で描いたマップは
まったく伝わってくるものが全然違ってきます。
 
特に一番誰に伝わるかというと
自分自身
 
つまり、
みなさん自身
です。
 
 
「どう思われるか?」で描いたマップは
本当は表現したいこと描いたマップで表現したこと
で誤差が大きくなりやすいんです。
 
特に自分の想いを乗せて描きたいテーマであればあるほど
その差が広がっていく。
 
だから、描いたマップを見て違和感が出る時の要因の1つとして、
誰かに見せるのが怖い
という前提になっていることが少なくありません。
 
もしマップを描いているけれど
「違和感がしてなかなか思ったように描けない…」
という方は、
一度その違和感と向き合ってみることをお勧めします。
 
違和感を何とかしてなくすのではなく。
 
ここが重要なポイントです◎
 
 
 
mindmap2016
 
 
 
年末年始でなくても
いつでも今の自分の現状をまず見通してみませんか?
 
きっと今までは見えなかったものが見えてくると思いますので。
 
 
年末年始企画に参加してくださった皆様
ありがとうございました!!
 
岡ちゃん