こんばんは!
繋ぎ人だからこその岡ちゃんです。

久し振りの投稿になりましたが、
個人的には次に向けての動きを着々と進めています。

その動きを振り返ってみると、
年の初めにマインドマップで思い描いたことを
最後までやり通してきた自分に気づきました。

mindmap2017



今年2017年のテーマは

「戻ってくる・戻す」
「思い通りにやってみる」

に限ると思います。


自分にとって意図しない結果
になったことでも、
今日振り返ってみると
これまでやりたいけれどできなかったことや
やろうとしていたけどできなかったこと……

つまり、
いつかやろうとしていたことを
今やりたいかどうかを再確認して
今でもやりたいと思ったら
思い通りまずやってみる!

このいつかを今に変えるプロジェクト
去年2016年4月から始めて約1年半。
1年〜15年以上前からいつかにしていたことを
20個以上実践してきました。

実践しようとしてみると
いつかにしてきたことを思い出します。

ある理由を付けて「いつか」にしてきて。
その時の合言葉が

「タイミングじゃない」

でした。



「タイミングが合えば受けます」
というお言葉をよく言っていただけますが、

ぼく自身のことに限っていうと……

タイミング云々というよりも、
もっと優先度の高い別の理由があったと思います。

お金(費用)
時間
距離
集まる人
イベントの内容
などなど


でもでも、
いつかを今に変えるプロジェクトとして
思い通りにやってみるって一度決めると、

タイミングを理由にいつかにする=自分への言い訳

だったということにようやく気づきました。


ぼくにとっては
タイミングが合うか合わないか
というより、

結果的に
タイミングが合ったか合わなかったか

つまりは、
タイミング=結果
でしかないかなっと。

結果を得る前に
タイミングどうこう言うっていうことは
自分にとって一体どういうことなのでしょう?



いつかにしたことをやってみると、
無意識に起こる自分の判断基準・思考
に気づく絶好のチャンスを得ます。

そこで気づくことが
出来事や人自分直接的に影響を与えているわけではないこと

いつかが積もり重なって身動きが取れなくなったと感じている方は
是非まずは何をいつかにしてきたかを
年が明ける前までに振り返ってみてはいかがでしょうか?