東京・神奈川を中心にして全国16箇所でマインドマップ講座を開催

繋ぎ人だからこそに対する想い!自己紹介

  • HOME »
  • »
  • 繋ぎ人だからこそに対する想い!自己紹介

繋ぎ人だからこそに対する想い

きっかけ

2009年に就職してから、会社以外でも会社で活かせることに学ぶようになりました。

漫画以外の読書もこれまでほとんどしたことがなかったけれど、この頃から頻繁に読むように。

しかし、全然読んだ本を活かせていないことに途中で気付き、このことが後にマインドマップを知るきっかけになりました。

それから転職を2回して、その間にコーチングを学びに行ったり、実際にイベントを主催したりして、自分がやりたいことをやれるようになった気がしていました。

実際の現状

でも、実際のところは就職する前から体調を崩していて、病院には通ってはいたけれど、スタンスとしては「他の人や何かに治してもらおう」として、自分の体なのに自分で治そうというと思ったこともなかったのです。

だからか、2013年11月頃から仕事中に原因不明で意識を失うことが増えてきて…。

最初は寝不足かと思っていたけれど、最低でも6時間以上はいつも寝ていたので寝不足ではないことは明らかでした。

日に日に調子が悪くなって、休日はほとんど体を休めないとやっていけなくなり、会社でも半日はトイレにこもる毎日。

上司の方の配慮もあり、半日でも自分がやるべき仕事はこなしていたので大目に見てもらってきたけれど、そのことが逆に心苦しくなってきて、体調を本格的に崩してから半年以上経った7月に退職を決意。

何ができる?

正直普段の生活でも意識を手放すことがあったので、定職にはとても就けそうもありませんでした。

今後どうしよう?

そのとき何ができるのかマインドマップで整理していたら、 「マインドマップなら好きでできるし、必要とされるし、ひとまずこれをやろう!」 ということになり、できる範囲内で講師業をスタート。

この頃はできないことに対する劣等感に浸っていたけれど、 あるときからこんな状況だからこそできることをしたい!! って強く思い、2015年1月に独立することを決意。

そのとき抱いた想いが 「今だからこそお伝えしたいこと、お伝えできることを伝えていきたい」 でした。

だからこそ

独立しようと決心してからこの「だからこそ」って言葉の力強さを実感するようになってきています。

今までは何かやろうと思ったことをやらなかったり、途中で諦めるときぼく自身がよく思っていたり口にしていたりしていた言葉が

お金がないから…
時間がないから…
体調が悪いから…
タイミングじゃないから…
自分に合わないから…

~から…
この言葉を使ってしまうと、自分が諦めたり言い訳したり、つまり正当化するための理由作りでしかなかったようです。

さらに、この言葉を使うと自分自身の動き・流れもフリーズして止まってしまうので、どんどん落ち込んだり、いろんなことを諦めたりするパターンに…

でも、ちょっと言葉を変えて

お金がない、だからこそできることはないか?
時間がない、だからこそできることはないか?
体調が悪い、だからこそできることはないか?
タイミングじゃない、だったら今何ができる?
自分に合わない、だったら何が自分に合ってるの?

という感じで
自分で問いかけ直すようになってから、自然と自分にとってで行動できる流れができています。

このときの気付きや学びから自分自身が人と人を繋ぐという意味ではなく、 自分自身が言葉と行動を続けていく中で、その結果として人のご縁を繋いでいきたいという想いを抱くようになり、屋号を『繋ぎ人だからこそ』と命名しました。

現状を自分にとってでどう活かすか?

『活かす』ということを意識するようになってから、自分が本当にやりたかったことが自然と明らかになってきている感覚もしています。

特に今は『マインドマップ』を通して自分の伝えたいことを伝えることにやりがいを持って仕事をしていて、注目しているテーマが『コミュニケーション』『学び』です。

そこで、現在では『マインドマップ』『協育』『実決学』という3つの柱で活動を続けています。

この3つの柱を軸にして、今だから伝えたいことを伝え続け、次世代にとって残していきたいことを繋げていきたいと思います。



繋ぎ人だからこそ代表 岡井尚之

自己紹介画像


>>マインドマップとの出逢い

お気軽にお問い合わせください(初回はメールまたはFAX) TEL 090-9663-7186 受付時間:24時間(メール)

PAGETOP
Copyright © 繋ぎ人だからこそ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.