東京・神奈川を中心にして全国16箇所でマインドマップ講座を開催

大切なことに気付くきっかけ!自己紹介

大切なことに気づくきっかけ

苦手だった継続に挑戦

その時の気付きは、
・マインドマップを書くのに、必ずしも絵が上手に書ける必要がないこと。
・情報の整理だけではなく、アイディア創作やコミュニケーションとしても活用できること。

絵を書いたり、物事を連想したりすることは大の苦手でしたが
「だからこそそれが克服できたら…」
と思い立って、講師の方のアドバイスを素直に実行することに。


まずは、21日間マインドマップを書き続けること。

「書き続けることで進化した受講生をたくさん見てきた」
と聴いたので、とにかく続けるための作戦を早速マインドマップで書いてみることに。


そして、身近な友人など5人以上にマインドマップについてシェアしてみること。

「相手に伝えることで、逆に自分自身がまだ理解できていないことや新しい発見が生まれる可能性が高くなる」と聴き、そのことは家庭教師をやっていたときも実感していたのであとはやるだけ。


スタートして2、3日目に、妻の方から「マインドマップを教えてほしい」と言ってくれたのでまだ腑に落ちていないけど教えることに◎

お題は『自己紹介』

3年付き合っていたので、今更ってことはほとんどないだろうとお互い思いやってみました。


【妻の場合】
「やっぱりそうだようね♪」
→自分のマインドマップを見て、特に知らない情報はなかったみたい

【自分の場合】
「……………」

衝撃的事実!
正直やらかした感満載(゜o゜;

ぼくが彼女にとって大切だと思っていたことが全然書かれておらず、むしろそれとは正反対のことが書いてあったり。。

そういえば、確かにその当時思い当たる節があり、彼女にとって良かれと思ってやっていたことに怪訝な反応をされることが多くなっていたことを。。


つまり、『ぼくが大切だと思っていること』=『彼女も大切だと思っている』と勝手に解釈していることにこのとき初めて気付きました!


誰にとって大切なこと?

夫婦間の喧嘩の原因は『コミュニケーション不足』と言われているようですが、まさにコミュニケーションをぼくがとろうとしていませんでした。

パートナー同士向き合っている?

夫婦や恋人間のようにお互い好きだからこそ思い込みが強すぎて、ちょっとのことで感情が爆発してしまう。

でも、もしちゃんとコミュニケーションがとれていて、相手にとって大切なことをお互い知っていればちょっとしたすれ違いをなくしていけるのでは?

そう思い、腑に落ちる前でもまずは身近な大切な人からマインドマップをお伝えするようになりました。

<<マインドマップとの出逢い
>>今度はマインドマップをお伝えする側に

お気軽にお問い合わせください(初回はメールまたはFAX) TEL 090-9663-7186 受付時間:24時間(メール)

PAGETOP
Copyright © 繋ぎ人だからこそ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.