東京・神奈川を中心にして全国16箇所でマインドマップ講座を開催

学習ノートに関する情報

あなたにとってノートとは?

大多数の方は小学生になってから、
勉強のためにノートを使い始めたと思います。

しかし、同じ授業を同じタイミングで受けていても
ノートを取っている人、取っていない人

取っている人の中にも
板書をそのまま写している人、そうではない人
実は、
そうと見せかけて、パラパラ漫画を作っている人(笑)

人によって様々なノートの取り方をしてきたのではないでしょうか。

本


あなたの書いたそのノート、見返したいですか?

ぼく自身も経験があることですが、
必死に苦労して書いたノートはほとんど見返すことはありませんでした。
それでも、書いた内容を覚えて活かせているなら良いのですが…

049075

学生生活を卒業し、社会人になり、
自主的に講演会やセミナーで学ぶようになってからも
結局状況はほとんど変わっていませんでした。

折角ためなると思って書いたノートは
その後見返すことはほとんどなく…

仮に見返しても
「何で書いたのか?」
「これはどういうことなのか?」

書いた本人もよくわからずという…

それで、
もう役に立たないからといって
そういったノートは一冊も残さず捨てました。

なぜ自分はノートを書いてきたのでしょうか?


わかったつもりが学ぶ上で一番の弊害

講演会やセミナーで学ぶようになって
そこから得たものはたくさんあります。

しかしながら、学生生活のときよりも
ある意味タチが悪い癖がついてしまった
と感じていることがあります。

それが
一発癖わかったつもり癖
です。

わかったつもりが一番の弊害

どうせ勉強するためにノートを書くのなら
自分にとってその書いたノートを活かせるものを
身に付けることができる場を創りたい。

そう思い立ち、
見返したくなるノートの活かし方実践会
というのを立ち上げることに決めました。



お気軽にお問い合わせください(初回はメールまたはFAX) TEL 090-9663-7186 受付時間:24時間(メール)

PAGETOP
Copyright © 繋ぎ人だからこそ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.