この質問は、ぼくがマインドマップを描き始めるにあたって一番気にしたことです(笑)

毎回2、3名の方からいただくご質問なので、みなさん共通の悩みの1つなのかもしれません。

 

けれど、実際受けていただくとそういった方が逆に絵を描くのが楽しくなって描き続ける傾向があります♪

たとえば、以前受講していただいた方で、

・文字を書く

・絵を描く

のが苦手な方がいらっしゃいました。

 

どれもマインドマップに必須な工程。

にもかかわらず受講してくださいました。

 

そんな中、受講中にぼくの最初の頃の話をしたところ、途端に枠が外れたように楽しそうにマインドマップを描くようになっていました^-^

そして、今では「セントラルイメージも文字ではなく、ご自身でイメージされた絵を描いています。」とご報告を頂きました。

 

また、今基礎コースを受けてくださっている方からは、こんな感想をいただいています。

絵は苦手と思ってきたので、絵を描くことをずっとしてきませんでした。

でも、でも、

超楽しい!うまく描こうと思わないと、こんなに楽しいんだぁ!

 


そう、マインドマップを活用しきれていない方の多くは、「うまく描こう」として、それ自体が目的になりがちです。

その結果、描くことが苦しくなってやめてしまう。

講座では、特にそういった方が受けていただくと、大きな気付きと、思考パターンが180°ガラッと変わっていきます。

 

つまり、まとめると、

絵を上手に描くことがマインドマップを描く目的ではない

ということです。