確かにマインドマップというと、
セントラルイメージを描くことになっています。

t02200165_0800060013057221647


ただ、ここで改めてご自身で考えていただきたいのが、
なぜイメージで描いた方が良いのか?
という点です。

結論を言いますと、
ぼくは時と場合によってはセントラルイメージを描かない場合があります。

このことについては、他の記事を参考にしてみてください。
講演会などで人の話を聴きながら整理できないのですが?
マインドマップを書いてみたけど、箇条書きと変わらないんですが。。

つまりは、
マインドマップをただ機械的に書くのではなくて、

自分自身どんな意図があってマインドマップを描くのか?
が重要になります。

それ以外の理由として、
そもそも脳の機能からすると情報を記憶したり、思考したりするには最適なアプローチがあります。

ポイントなるのが、
脳へのインプット、アウトプットの仕方です。

このことを理解し、実践し続けて、
はじめて自分自身の脳を最大限活用できるようになると考えています。

そのことを知らないで
「最近物覚えが悪くて」
「わたし記憶力がないんだよね。。」

などと簡単にいうことはできないのです。

なぜなら、もしかしたら
あなたが普段何かを覚えたり、学んだりしているときの方法が、脳にとっては退屈だったりしてほしくないことだったりする可能性があるからです。